税理士/不動産コンサル/ 名古屋総合税理士法人

経営・税務のアドバイスご相談は

052-762-0555

  消費税増税に伴うポイント還元制度に関するQ&A ⑥

HOME > 新着情報 > 消費税増税に伴うポイント還元制度に関するQ&A ⑥

コンテンツメニュー

スタッフブログ

週間NAブログ

名古屋総合税理士法人メニュー

サービスエリア

サービスエリア

OFFICE Information

名古屋総合税理士法人事務所

名古屋総合税理士法人事務所

名古屋市中区錦三丁目15番15号
CTV錦ビル 5階(受付)
7階(セミナールーム)
TEL/052-950-2100(代表)
FAX/052-950-2101
e-mail/contact@hosoe-tax.com

名古屋総合税理士法人へのお問い合わせはこちら


会計ソフト「MFクラウド会計」


消費税増税に伴うポイント還元制度に関するQ&A ⑥

2019.11.15

2019年10月の消費税増税による景気落ち込みへの対策として、ポイント還元制度がスタートしました。
まだまだ、わからない方も多いポイント還元制度ですが、皆さまの疑問を解決するため、ポイント還元制度に関するQ&Aをシリーズ化してお届けします。

 

Q そもそもクレジットカードを使っていない人はどうなるの?

 

A この制度の対象はキャッシュレス決済に限定されているため、普段現金で買い物をしている人にとってはメリットが受けられません。

 

現金決済の割合が高い高齢者や子供が恩恵を受けにくい施策といえます。 この制度においては格差拡大が懸念されますが、その一つが地域格差です。
都市部ではキャッシュレス決済に対応している中小店舗も多いのですが、地方では都市部と比較してキャッシュレス決済に対応している中小店舗が少ないため、地方の消費者が恩恵を受けにくい訳です。
次に、収入格差の問題があります。クレジットカードを作るには一定の安定した収入が必要なため、クレジットカードが作りにくい低所得者層はこの制度の恩恵を受けにくく、格差の拡大が懸念されます。

ページのトップへ

トップページ | 業務内容 | 法人概要 | スタッフ紹介 | アクセスマップ | 採用情報 | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒460-0003 名古屋市中区錦三丁目15番15号 CTV錦ビル 5階(受付)・7階(セミナールーム)
TEL:052-950-2100(代表)/FAX:052-950-2101/E-mail:contact@hosoe-tax.com

Copyright