税理士/不動産コンサル/ 名古屋総合税理士法人

経営・税務のアドバイスご相談は

052-762-0555

  第10回 決算書の読み方セミナー

HOME > セミナー情報 > 第10回 決算書の読み方セミナー

コンテンツメニュー

スタッフブログ

週間NAブログ

名古屋総合税理士法人メニュー

サービスエリア

サービスエリア

OFFICE Information

名古屋総合税理士法人事務所

名古屋総合税理士法人事務所

名古屋市中区錦三丁目15番15号
CTV錦ビル 5階(受付)
7階(セミナールーム)
TEL/052-950-2100(代表)
FAX/052-950-2101
e-mail/contact@hosoe-tax.com

名古屋総合税理士法人へのお問い合わせはこちら


会計ソフト「MFクラウド会計」


第10回 決算書の読み方セミナー

日時:2019年9月6日(金)17:30~19:30(受付開始17:00)

場所:名古屋総合税理士法人 栄駅前本社7階 セミナールーム

【記念すべき第10回!!】継続的にご好評いただいている決算書の読み方セミナーを開催します。

 
 

決算書の読み方セミナーについて、皆様からよく以下のようなお話をお聞きすることがあります。

 

①難しい話はナシで、自社の決算書を基にどうやって売上をUPさせるのか教えてほしい

②今まで決算書はもらったままで、全然見てこなかった、、、全くの素人でも、話についていけるのか・・・

③借入をする際に、金融機関は決算書のどういった箇所を見るのかポイントを知りたい

 
 

そんな皆様からいただいたお話を基に、弊社の決算書の読み方セミナーの特徴を簡単にご説明させていただくと・・・

 

①他社のセミナーに比べて、「決算書とは何か?」という部分から分かりやすくご説明させていただくので、小難しい話はありません。
業績アップのノウハウなど、主に大事な部分だけをピックアップして解説させていただきます。

 

②①と同様に、基本的な部分も合わせて分かりやすく解説していきますので、自社の決算書と見比べながらお話を聞いていただくとより、理解が深まります。また、疑問点は、休憩中やセミナー終了後にご質問をお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

 

③借入の際に大事な指標となるのが「決算書」です。
良い決算書を金融機関に提出できればできるほど、借入がしやすくなります。では、金融機関は決算書のどの項目をポイントとして見ているのか?合わせてそのポイントもご説明します。

 
 

また、決算書の読み方セミナーは、ついに第10回目の節目となりました。
ここまで長く続いているのは、会社の大事な指標となる「決算書」の読み方を理解し、自社に活かしたいという方が多数いらっしゃるからです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 
 

20190906 決算書の読み方セミナー

ページのトップへ

トップページ | 業務内容 | 法人概要 | スタッフ紹介 | アクセスマップ | 採用情報 | リンク | サイトマップ | お問い合わせ

〒460-0003 名古屋市中区錦三丁目15番15号 CTV錦ビル 5階(受付)・7階(セミナールーム)
TEL:052-950-2100(代表)/FAX:052-950-2101/E-mail:contact@hosoe-tax.com

Copyright